お財布は薄く小さいものにする

お財布の中に現金がたくさん入っていると、何となく気持ちが大きくなって余計なものまで購入してしまいませんか?買うものを決めてからスーパーへ出かけるのに、なぜか予定よりも荷物が多くなってる事ってあると思います。そんなことがなくなるように、私が実践している方法を、ご紹介します。
薄くて小さなお財布を用意します。お札、小銭があまり入らない方がいいとおもいます。カード入れは2,3枚入る程度です。(ポイントカード用)
いつも行っているスーパーなら大体の値段がわかりますし、わからなくてもネットなどでも大まかな金額がわかりますので、お買い物メモを作り多少どんぶり勘定でも計算をして、使う金額だけを小さなお財布にいれていきます。
開いた財布ギリギリ過ぎるのも心配なので、例えば計算した金額が1893円だとします。2000円でたりると思ってもちょっと不安な場合は2500円を用意しておけば、心配ないし、余計なものに目に入ってしまっても、2500円しかないと思うとカゴには入れないんです。そして買い物後、お釣りなどお財布に残ったお金は貯金箱へ入れています。
小銭が溜まるから嫌だと思うかもしれませんが、1000円分溜まったらお札と交換し、小銭は普段のお買い物で使います。千円札が10枚溜まったら一万円札と交換ていきます。最終的にはご褒美として使うか、銀行に預け入れるかは、ご本人のモチベーションが上がる方法を考えるのが、続けられるコツだとおもいます。
ぜひ、普段のお買い物をするとき専用の、薄くて小さなお財布を使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)