すすぎ回数とお風呂の残り湯で水道代を節約

洗濯のイメージ私が住んでいる地域は水道代が2ヶ月分で請求されます。水道代が請求されない月はもちろん光熱費が安く収まりますが、請求される月はかなり家計に響きます。我が家は主人の仕事柄、作業服がかなり汚れ他の家族の洗濯物とは一緒に洗えません。かといって、洗濯物が溜まってから一気に洗濯をするのでは汚れも落ちなくなるし汚れた服を洗わないわけにもいきません。

ですので、主人の作業服と私服やタオル類を洗う為に1日2回洗濯をまわしていました。1日だけでもかなりの水道水を使うことになります。そこでお風呂の残り湯を使って節水する方法を以前から試していました。かなり昔から知られている方法と思います。多少節水になるし、水道代も安くはなりましたが、1日2回の洗濯で、洗い・すすぎ2回をしていると残り湯が足りなくなってしまい結局水道水を足してしまうことになります。

そこで、最近よく目にするすすぎが1度でいい洗剤を試してみました。すすぎ1度の洗剤と、残り湯で洗濯をすると洗いだけ残り湯を使う事になるのですすぎは水道水でしかも1度だけでいいのでかなり水道水の使用を抑える事ができます。我が家は、その方法で試したところ1ヶ月あたり約1,000円ほど水道代が変わりました。1ヶ月あたり1,000円も浮けばかなりの節水効果なのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)