余ってしまうパンの耳でフレンチトースト

フレンチトーストサンドイッチを作った時にカットした耳の余りになやんでいました。バターや油で揚げて砂糖をまぶす、これはよくネットにも載っているんですが毎回これだとあきるので何か他にないかなと考え家族に好評だったメニューを紹介します。 一つはパンの耳だけでフレンチトーストです。パンの耳をといた卵液と牛乳に浸します。好みによりますが通常のパンより浸透しづらいので少し長めの時間、浸しておいてください。

フライパンにバターを熱し、パンの耳を入れる。この時、少し面倒ですがパンの耳を整列させるようにぴたっとつけて配置します。余った卵液をまわしかける。きちんと整列させくっついていパンの耳に卵液をかけるので、一本一本の耳が剥がれにくくなり、見た目が一枚のフレンチトーストにみえます。 両面焼き上がれば完成です。クリームやはちみつ、フルーツをトッピングして召し上がってください。

パンの耳なので、香りが普通のフレンチトーストより香ばしいです。しかも耳は歯ごたえがしっかりとしているので、満腹になれます。 普通のフレンチトーストはふわふわとした食感が女性向きですが、パンの耳のフレンチトーストは食べざかりのお子さんや食欲旺盛な男性向きだと思います。 おやつだけでなく、朝ごはんにもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)