例え時間があっても、無駄な寄り道をしない

コンビニの外観以前の私は職場に行くとき、少し時間があったらコンビニにいって飲み物のやお菓子などを買ってしまっていました。1回にそれほどの金額を使っていたわけではなくとも、毎日の積み重ねで1ヶ月に5000円程度の金額をコンビニで使ってしまっていました。大きな金額ではないのですが、無駄遣いだけではなくダイエット的な意味でも買い物は控えた方がいいと思いコンビニへの寄り道をなるべく減らすようにしました。通勤の道を変えあまりコンビニの近くを通らないようにしたり、出勤するときにはきちんと水筒を持っていくことでコンビニに行く必要性を減らすようにしました。

このような方法で月に5000円ほど使っていたコンビニでの飲み物やお菓子代が2000円以内で済むようになりました。結果的に1ヶ月に3000円程度の節約です。このように本当に必要なものでなくても時間があったり、気分転換などでコンビニに行くことが多かった私ですが、意図的にコンビニに行く機会を減らすことで、使う金額を減らすことができて結果的に節約となりました。コンビニに行く機会を減らしても特にストレスは溜まらなかったので、コンビニに行くことが習慣となってしまっていたことが原因でもあると思います。小さな習慣を変えることで簡単な節約できるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)