図書館の利用で光熱費や趣味の読書の本代節約

開いた本私の趣味は読書で、読んだ後は読書記録を書いて残すほどです。また自己啓発の1つとして必要なスキルアップの資格取得のための勉強もしています。ジャンルは問わず本屋さんに行き、その時の気分で読みたいと思う本に手を伸ばし購入します。でも本代もバカにできません。

節約と言っていいのかわかりませんが、本は購入するとなると月に5~6冊買うとし文庫本でも今は平均800円くらいします。ハードカバーの本であれば軽く1000円は超えます。それを5~6冊購入となると本代だけで1万円近くかかります。そこで図書館で借りて読むことにしてみました。すると本代も気にすることなく、この本どんなのだろうと手を伸ばすこともできますし、本を購入するより以上に様々な本を読んでみることができます。

絵本など子ども向けの本なども気軽に読むことができます。また図書館には勉強をするスペースがあります。静かな空間で空調整備も整っていますし綺麗で勉強するには最適な環境です。何時間でも居られます。家で他のことが目に入り集中できない中よりも、電気やエアコンなどの光熱費の節約もできて気晴らしにもなります。無駄な時間を過ごすのではなく有意義な時間を過ごせるということで図書館の利用は時間など節約にもなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)