小さな事の積み重ねが節約への第一歩

歯磨き粉私が実践している節約方法は1つ1つはとても小さい事で家計簿などを付けていないので金銭的な効果がどれくらいあるのか分からないのですが節約方法をご紹介させて頂きます。まずは使っていない家電のコンセントを抜く。待機電力を無くす為です。電子レンジなどのよく使う物も使う度に挿しては抜いています。

お風呂の残り湯洗濯です。残り湯は菌があるといわれていますが何年も残り湯洗濯してきて服の匂いも気にならず、健康被害もないので続けています。歯磨き粉は出なくなったらハサミで切って使います。主人は嫌がるので私のみが使っています。出なくなっても切ったら結構残っているのでとても節約になるかと思います。

揚げ物の時は新聞紙と紙袋を使います。キッチンペーパーだけだとすぐにあぶらを吸ってしまい、何枚も必要になるので新聞紙を使いその上に一二枚程キッチンペーパーを使うだけです。新聞紙がない時は溜まりがちになる紙袋を使用します。フライパンの汚れはいらない布を切った物で一度拭きます。そのまま洗ってしまうと水も洗剤も沢山使ってしまうし、環境にも良くありません。なのでいらない布で綺麗に拭き取った後洗うと洗うのも楽だし環境にもよいのでオススメです。

寒い時期は石油ストーブをつかいます。灯油は比較的値段も安く、何より料理の際にとても役立ちます。お湯はすぐに沸くし煮込み料理などは上に置いておくだけで料理が完成します。食器洗剤、手洗い洗剤は水で少し薄めます。洗剤は出し過ぎてしまうことが多いので予め薄めてしまいます。特に手洗い洗剤は子供がいるご家庭では出し過ぎてしまう事は多いと思うので試して頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)