自分の身の回りだけを温めて電気代節約

ストーブ私がやっているのは電気代の節約です。現在アパートに家族3人で住んでいます。毎月の電気代がだいたい3000円から4000円でおさまっています。これは多分一人暮らしの電気代と同じぐらいの金額だと思います。とても日当たりがいい部屋なので冬でも暖房がほとんどいらないこともあり、電気代が安くすんでいるのかもしれません。

冬場の電気代だと5000円ぐらいです。どうやって電気代を抑えているかというと、まずはエアコンで暖房をとらずにこたつを利用しています。電気カーペットなどの暖房器具は使うのをやめて、昔ながらの湯たんぽを利用してお布団などを温めています。湯たんぽは勉強している時に足元に置いて足を温めるのにも利用しています。頭寒足熱ですね。

そして冬になると欠かせないのが着る毛布です。着る毛布を着ることでエアコンの暖房はほとんど必要ありません。朝起きたら着る毛布を着て、仕事や学校から帰ってきたらすぐに着る毛布を羽織ります。

極論を言うと冷暖房というのは自分の周りだけが快適な温度になってればいいのです。部屋全体を温めたり冷やしたりするのはコストがかかるだけで無駄です。自分の周りだけ温めるこの方法で電気代を節約しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)