買い物上手になって大きな節約をしよう

売り出しののぼり私は専業主婦で時間に余裕があるので、時間を使って節約に取り組んでいます。具体的には買い物を極力安く抑えるためにあれこれ検討する時間です。忙しい人ですと買い物に当てる時間も十分には無いので、仕事帰りなどに通りがかりのスーパーに寄り、次いつ来れるかわからないのである程度の日数分をまとめ買いしたりすると思います。忙しい生活では効率を優先しなければならないので仕方のないこと、当然のことだと思います。

ところが「節約」の面から考えるとこういう買い物の仕方は良くありません。何故かというと、利便のいいところにたまたまあるスーパーに入って、そこにあるものから美味しそうなものを適当に選んでカゴに入れる、こういった買い物は値段を検討する余地が全くないからです。

私が買い物に対して日常取り組んでいることは、まず一週間のメニューを決めます。一つの素材で3回分の食事のおかずに入れられるような、使い回しのきく材料と、使い回しのきく組み合わせを考えながら買うものをリストアップします。次に広告をチェックします。広告は郵便受けに入れられたものや、新聞の折り込みにじっくり目を通すのはもちろんですが、私はそれに加えて、近所のすべてのスーパーのすべての広告が全ページ見れるすぐれたサイトがあるのでこれをお気に入り登録して頻繁に目を通しています。

こうして近所の全スーパーの中で、今欲しいものが一番安い店を調査したうえで、その店にその品だけを買いに行きます。買い物リストの商品が全部揃うまでハシゴを続け、すべての商品が一番の安値にあたるものを買い集めることで、1か月で5000円は食費が違ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)