月次アーカイブ: 1月 2017

自動販売機出掛ける時などに、コンビニや自動販売機で飲み物を買わずに自宅から持参するようにしています。以前までは、出掛ける度にコンビニや自動販売機でジュースやお茶を買って飲んでいました。また、主人は毎日仕事中に缶コーヒーを買っていました。今年の夏からマイホーム貯金の為に節約しようと家計簿をつけてみた所、1ヶ月の飲み物代が約5,000円もかかっている事が分かりました。

それからは、外出時には水筒に飲み物を入れて持参するように変更。実践してみた所、魔法瓶の水筒に入れれば自動販売機と同じで冷たい飲み物や温かい飲み物が飲めたので、特に不自由はありませんでした。主人にも、毎朝魔法瓶の水筒にコーヒーを入れて持参してもらうようにしましたが、特に不便さは感じていないようです。

コンビニでお茶のペットボトルを買えば150円くらいしますが、150円あれば家で沸かす麦茶パック(60回分)が買えるので、相当な節約になっています。また、家で飲むお茶も以前まではお茶を沸かすのが面倒な時には2リットルのペットボトルを購入していましたが、それを止めたのもかなりの節約につながりました。

1日では150円程度の節約ですが、1ヶ月で5,000円、1年では約60,000円もの節約になる予定なので、1年後の来年が今から楽しみです。

節約は毎日の積み重ねです。

ピザ私の節約方法のまず一つは、ダイエットを兼ねての節約です。私は、お酒を飲むのが好きで毎晩飲んでいました。お酒だけだといいのですがその時についついお菓子も食べてしまいます。そのせいで太ってしまいました。そこで、お酒と間食をやめる事を決意。すると、1ヶ月で7000円ほどの節約になりました。体重も減り一石二鳥でした。

次の節約は、必ず手作りの物を食べる、です。例えばピザ。家族4人分ピザをデリバリーすると最低でも4000円はかかります。しかし、自分で作ればたとえピザ生地を買ったとしても家に余っている物を使えば2000円もかかりません。生地も自分で作ればさらに安くなります。

最近はどの家も共働き夫婦が増えています。仕事で遅くなりついつい外食をしてしまう事があるかと思います。しかし、私は、普段にカレーや、ハンバーグ、ひじきの煮物、コロッケなどを大量に作って冷凍保存しているので仕事が遅くなっても外食には行きません。やはり、家族で外食に行くと、10000円近くかかってしまうので必ず家で食べる事にしています。

そして節約の最大のコツはとにかく買い物に行かない事です。一回で野菜などを多めに買いその中で一週間過ごします。買い物に行くとついつい余計な物も買ってしまうので。あらかじめ大体のメニューを決めて買っておけば無駄になりません。

節約は、大変ですがこれからも頑張ろうと思います。

お風呂のアヒル今年の春、引っ越した先のガスの仕様がプロパンガスだった事で、以前は都市ガスだった自宅の光熱費が跳ね上がりました。さすがに値段の違いに驚き、困り、色々と実践してみた中で確実に成果があったものを現在も継続しています。

まず、お風呂の自動湯張り機能は、お湯はりが完了した時点で止めます。冬場などは寒い事もあり、湯温が下がるスピードも早く、一定の温度を保つ為にこまめに追い焚きがされています。以前はそのままでしたが、この機能を湯はり後オフにする事で、冬場で2,000円ほどの大きな違いが出ました。出来るだけ自動の追い炊きは使用せず、皆がまとまった時間に入浴する事で追い焚きに必要なガスの節約をしています。

もう一つ大きかったのが、設定温度です。45度の設定に変えた途端にガス代も上がってしまい、もとの42度に戻したら次月は落ち着きました。この湯温の設定だけでも1,000円近く変わったように思います。

また、都市ガスの時は冬になると当然のように使用していたガスファンヒーターですが、プロパンガス用のファンヒーターは一切購入せず、使用もしていません。都市ガスの際にも、ファンヒーター使用時は大変高かったので、プロパンガスでファンヒーターはさすがに使用する勇気がありません。

赤い手袋電気代の節約に励んでいます。以前は冬場になると1万円を超す電気代に7千円ほどのガス代がかかっていました。今はオール電化ですのでガス代がなくなってます。エアコン関係を使わない月は7千円程度の電気代ですが今は1万1千円ほど。節約や意識してないと1万3千円は軽く越えていきます。なので節約としては2千円~3千円ほどです。

具体的にはまず、平日の昼間、自分一人のときは暖房器具を全く使わないことです。皆が出かけた途端にエアコンやコタツの電気を消します。止まっていると寒さを感じますので意味もなくバタバタとして家事をこなしています。また家には誰もいないことからどんな格好でもします。厚手の靴下を履き、ネックウォーマーをつけ、時には手袋も。

また朝の8時までが電気代が安いのでそれまでに夕食の下ごしらえをしています。カレーなら煮込みまで終えて、夜は温めるだけにしとけば夕方も楽ですし。ほんのちょっとですけど積み重ねれば全然変わってくると思います。洗濯も同じ理由で朝の8時まで。間に合わなければ夜の8時から回します。

そして家族が帰って来てからは思い切り、電化製品を使いまくります。子供は医療費が安いのでいいけど夫が風邪を引くと病院代がかかる上、仕事も日給分が引かれるので。こうなったら私が実践してる節約分より何倍ものお金が飛んでいくので風邪を引かせないようにメリハリをつけて電化製品を使っています。

水筒私が毎日の生活の中で実践している節約方法は、麦茶を自宅で作り、それをマイボトルに入れて持ち運んでいることです。主人が毎日飲み物を職場へ持っていくのですが、ペットボトルのお茶やジュースを毎日買っていると、一本一本は安くても月に2000~3000円程度はかかってしまいます。また、安く纏め買いしたとしても大量のペットボトルを自宅にしまう場所がありません。

なので我が家では家族分のマイボトルを用意し、それに家で作った麦茶をいれ、職場や出かける際に持っていくようにしています。これなら麦茶パックと水を用意するだけでかさばりませんし、好きな量を好きな濃さで作ることもできます。ペットボトルはもし全部飲みきれなかった場合、次の日に持っていくには衛生的にも気になりますが、マイボトルなら自分の飲みきれる量を調節できるので余さず飲みきることができます。

麦茶パックは値段も安いし一つ買えば小分けのお茶パックが沢山入っているので、毎日作ったとしても1ヶ月半~2ヵ月は持ちます。夏は冷やして麦茶で作った氷と一緒に入れれば、時間がたっても冷たいお茶が飲め、冬はお茶を温めることで温かいお茶を飲むことができます。これはペットボトルでは難しいことだと思います。我が家ではこの方法で節約を行い、飲み物代を月約200円程にまで抑えることができました。