月次アーカイブ: 2月 2017

スマートフォン今までは、携帯会社はauを使っていたのですが、毎月の通信料が高くつくのが気になっていました。それで、格安SIMを使える会社に変更しようと色々調べたところ、mineoだと、今まで使っていたiPhoneのSIMを入れ替えるだけでそのまま使える事が分かりました。これなら、新しく端末を購入する代金が要らないし、お気に入りのiPhoneを使うことができます。

さらにwifiのルーターを所有しているので、iPhoneからネットを使う時には主にwifiを使用で、mineoのプランは一番データ容量の少ない、500メガの一番安いプランを申し込むことにしました。おかげで、月額基本料は、1400円になりました。もともと、めったに電話をかけず、メールやラインで連絡を取るタイプでしたので、電話代もほとんどかかりません。

また、電話をどうしてもかけないといけないときは、普通にかけるよりも安くなる楽天でんわのアプリを使ってかけるようにしました。そのため、以前より6000円近く、携帯の通信費用が安くなりました。家族も、最近mineoに変更したため、紹介キャンペーンで、お互いにアマゾンギフト券が2000円もらえる予定です。

洋式トイレ私はお風呂の残り湯を使って、水道代を節約しています。今までが使いすぎていたのかもしれないですが、月で200円くらい違いました。元はもったいなくて、湯船も貯めていなかったのですが、寒すぎて湯船を貯めるようになり、それを使い始めました。湯船を貯める時も、空いたペットボトルに水を入れた物を浴槽に入れて、無駄に貯めすぎないようにしています。シャワーだけの時も、お湯になるまでの出しっぱなしの水を浴槽に貯めたりしています。

残ったお湯は、まずは洗濯に使います。全部に使うと気になるので、うちでは洗いの時だけ使うようにして、中のホコリとりも、洗面器に残り湯を入れて、キレイにするようにしています。水道を流しながらするより、洗面器一杯の水ですすげるので、だいぶムダがはぶけます。

あとは、トイレを流すのにも使っています。私はトイレが近いので、これがだいぶ節約できています。浴槽に入れている2リットルのペットボトルで、だいたい一回分は流せます。大の時や、来客の時はさすがにしませんが、一人の時にしています。小の方で一回流すのに、8リットルくらいの水を使うらしいので、ペットボトルだと1/4で済むし、2本使っても半分なので、全然違います。しかも残り湯なのでムダがありません。

それでも残ったお湯は、またペットボトルに入れて、お風呂のかさまし用に使っています。これだけで水道代が違うので、是非やってみて下さい。

お風呂場うちは、追い焚き機能が付いているお風呂を利用しています。そのため、1日目はお風呂、2日目はリサイクルをしています。子供がよっぽど汚れてこなければ、そんなにお湯は汚くはありません。

まずは洗濯のお水として利用しています。すすぎでは利用していません。1日に2回洗濯をするので、たった一度の洗濯のお水としての利用も塵も積もれば山となると思います。

あとは、冬の今の時期にとくに利用します。私は東北に住んでますので、雪が降ったり積もるとびっくりするくらい車が汚れます。しかもすぐに落とせる泥雪ではなく、汚いまま凍ったり固まったりしてしまいます。その泥汚れを落とすのに利用しています。毎日洗車をする時間はありませんが、頑固な汚れだけでも落としておくと見栄えもいいし、休みの洗車の際にもとても楽です。

夏場だと、ペットボトルを黒色にして水を入れて日の当たる場所に置いておきます。それによって、ペットボトルのお水はかなり熱くなり、お風呂を焚く時間を短くすることができます。あとは、汚いものは2日目のお風呂の水を利用して手洗いをします。

これらの工夫で、2ヶ月で10000円の水道料が、3分の2の5500円になりました。