月次アーカイブ: 3月 2017

売り出しののぼり私は専業主婦で時間に余裕があるので、時間を使って節約に取り組んでいます。具体的には買い物を極力安く抑えるためにあれこれ検討する時間です。忙しい人ですと買い物に当てる時間も十分には無いので、仕事帰りなどに通りがかりのスーパーに寄り、次いつ来れるかわからないのである程度の日数分をまとめ買いしたりすると思います。忙しい生活では効率を優先しなければならないので仕方のないこと、当然のことだと思います。

ところが「節約」の面から考えるとこういう買い物の仕方は良くありません。何故かというと、利便のいいところにたまたまあるスーパーに入って、そこにあるものから美味しそうなものを適当に選んでカゴに入れる、こういった買い物は値段を検討する余地が全くないからです。

私が買い物に対して日常取り組んでいることは、まず一週間のメニューを決めます。一つの素材で3回分の食事のおかずに入れられるような、使い回しのきく材料と、使い回しのきく組み合わせを考えながら買うものをリストアップします。次に広告をチェックします。広告は郵便受けに入れられたものや、新聞の折り込みにじっくり目を通すのはもちろんですが、私はそれに加えて、近所のすべてのスーパーのすべての広告が全ページ見れるすぐれたサイトがあるのでこれをお気に入り登録して頻繁に目を通しています。

こうして近所の全スーパーの中で、今欲しいものが一番安い店を調査したうえで、その店にその品だけを買いに行きます。買い物リストの商品が全部揃うまでハシゴを続け、すべての商品が一番の安値にあたるものを買い集めることで、1か月で5000円は食費が違ってきます。

冷蔵庫私が節約で気を遣っていることは、毎日の食事です。例えば、よくスーパーで特売日があります。ジャガイモやニンジン、その他ほうれん草なども、特売日を狙って大量購入し、下茹でしたり、使いやすいようにカットしたあと、冷凍庫に保存しています。冷凍保存で一ヶ月は持ちますし、あらかじめ切っておくと、料理をするときにとても楽です。保存で利用しているジップロックも、何度も洗って使えるので、一箱あれば、何年も買わずに済みます。

肉類、魚介類も同様に、一キロパック等は、小分けのものよりも100グラム単位が安いので、家で自分で小分けにして、冷凍庫に保存しています。また、ハンバーグを作るときは、一対一の割合で豆腐を使い、豆腐ハンバーグにしてます。お肉よりも安いですし、混ぜて焼いてしまうので、安い豆腐を選んでます。ヘルシーで身体にも良いですし、経済的にもコスト削減になって一石二鳥です。

また、乾物系や調味料等も、スーパーの特売日を狙ってストックを用意してます。急に必要になって焦らないためと、やっぱり特売日は、普段の価格より軽く何百円かの違いがあるので、そこで節約してます。また、インターネットのクーポンサイトで、美容系から飲食系まで、自分に合うものは積極的に活用してます。

また、趣味の海外旅行は、旅行会社のパッケージツアーではなく、自分で飛行機の手配や、ホテルの手配をしているので、そこでも大きな節約が出来てます。節約を気にせず過ごしてる方が、私と同じようなものを買ったり旅行をしたら、年間で20万円くらいは差がついているのではないかと思います。

時計電気料金が安くなる深夜の時間帯(午前1時から午前6時)の間をできるだけ有効利用しています。節約節電のために普段は洗濯乾燥はあまり利用しないのですが、梅雨の時期や天気が悪い日に洗濯乾燥が必要な場合は、深夜にタイマーをセットして洗濯乾燥をしています。2つ目は、必ず子供が夜泣きで起きるのでその起きた時間に食洗機を利用しています(笑)我が家の食洗機はタイマーがないので・・・。

3つ目は、朝は6時になるまでに暖房器具を利用して部屋を暖める。それ以降は床暖房の保温効果で消していても問題なく暖かいです。また主人のお弁当や朝ごはんの支度をなるべく6時までに終わらせて電気料金を節約しています。あとは、3日に一回は掃除機ではなくて拭き掃除に変更しています。運動不足の解消にもなって一石二鳥です。

この実践だけではないと思いますが、3%くらい電気料金の節約に貢献できたようです。また、大した金額ではありませんが、私の住んでいる地域は指定のごみ袋を購入しなくてはならない為、週に2回出していた燃えるごみを1回で済むようにごみを減らす努力をしています。買い物時に出る不要なパックやトレイはスーパーで捨ててくる。生ごみは家庭菜園の肥料にするようにしました。ごみ袋は1枚10円くらいですので、月に40円~50円、年間480円~600円の節約になります。

歯磨き粉私が実践している節約方法は1つ1つはとても小さい事で家計簿などを付けていないので金銭的な効果がどれくらいあるのか分からないのですが節約方法をご紹介させて頂きます。まずは使っていない家電のコンセントを抜く。待機電力を無くす為です。電子レンジなどのよく使う物も使う度に挿しては抜いています。

お風呂の残り湯洗濯です。残り湯は菌があるといわれていますが何年も残り湯洗濯してきて服の匂いも気にならず、健康被害もないので続けています。歯磨き粉は出なくなったらハサミで切って使います。主人は嫌がるので私のみが使っています。出なくなっても切ったら結構残っているのでとても節約になるかと思います。

揚げ物の時は新聞紙と紙袋を使います。キッチンペーパーだけだとすぐにあぶらを吸ってしまい、何枚も必要になるので新聞紙を使いその上に一二枚程キッチンペーパーを使うだけです。新聞紙がない時は溜まりがちになる紙袋を使用します。フライパンの汚れはいらない布を切った物で一度拭きます。そのまま洗ってしまうと水も洗剤も沢山使ってしまうし、環境にも良くありません。なのでいらない布で綺麗に拭き取った後洗うと洗うのも楽だし環境にもよいのでオススメです。

寒い時期は石油ストーブをつかいます。灯油は比較的値段も安く、何より料理の際にとても役立ちます。お湯はすぐに沸くし煮込み料理などは上に置いておくだけで料理が完成します。食器洗剤、手洗い洗剤は水で少し薄めます。洗剤は出し過ぎてしまうことが多いので予め薄めてしまいます。特に手洗い洗剤は子供がいるご家庭では出し過ぎてしまう事は多いと思うので試して頂きたいです。