月次アーカイブ: 5月 2017

たくさんのレシートと電卓私が日々実践している節約は、食費と調理方法で節約するという方法です。まず食費ですが、私が買い物に行くのは1週間に2回と決めてあります。前の私は2日に1回買い物に行き2日分のおかずの材料を買うという生活をしていました。しかしそれではさすがに食費が底を尽きてしまいます。そこで私はまず買い物に行く回数を減らす事にし、1週間に2回と決めました。買い物に行くとどうしてもおかずの材料以外の余分な物まで買ってしまいますよね。それが2回になっただけで全然違いますし、車で買い物に行くので少しはガソリン代も浮いています。最近はおやつを買うのも我慢しています。

そして、更に私が実践しているのは調理方法での節約です。私の家はガスなのですがガス代って結構高いですよね。そこでガス代を節約出来ないかと考え、余熱調理という方法に辿りつきました。一番やり易いのは煮物の時などですが、野菜などもう少しで火が通るという所で火を止めて蓋をして置いておきます。食べる頃にはちゃんと柔らかくなっています。ハンバーグを焼く時やパスタを茹でる時などにも余熱調理は使えて便利です。更に、パスタを茹でる時に一緒にブロッコリーも茹でるとか、ハンバーグを焼きながらウインナーも同じフライパンで焼くというように同時に調理を行ったりして工夫しています。細かいようなのですがこれだけ努力して3000円ぐらい節約出来ています。

洗濯のイメージ私が住んでいる地域は水道代が2ヶ月分で請求されます。水道代が請求されない月はもちろん光熱費が安く収まりますが、請求される月はかなり家計に響きます。我が家は主人の仕事柄、作業服がかなり汚れ他の家族の洗濯物とは一緒に洗えません。かといって、洗濯物が溜まってから一気に洗濯をするのでは汚れも落ちなくなるし汚れた服を洗わないわけにもいきません。

ですので、主人の作業服と私服やタオル類を洗う為に1日2回洗濯をまわしていました。1日だけでもかなりの水道水を使うことになります。そこでお風呂の残り湯を使って節水する方法を以前から試していました。かなり昔から知られている方法と思います。多少節水になるし、水道代も安くはなりましたが、1日2回の洗濯で、洗い・すすぎ2回をしていると残り湯が足りなくなってしまい結局水道水を足してしまうことになります。

そこで、最近よく目にするすすぎが1度でいい洗剤を試してみました。すすぎ1度の洗剤と、残り湯で洗濯をすると洗いだけ残り湯を使う事になるのですすぎは水道水でしかも1度だけでいいのでかなり水道水の使用を抑える事ができます。我が家は、その方法で試したところ1ヶ月あたり約1,000円ほど水道代が変わりました。1ヶ月あたり1,000円も浮けばかなりの節水効果なのではないかと思います。