月次アーカイブ: 8月 2017

フレンチトーストサンドイッチを作った時にカットした耳の余りになやんでいました。バターや油で揚げて砂糖をまぶす、これはよくネットにも載っているんですが毎回これだとあきるので何か他にないかなと考え家族に好評だったメニューを紹介します。 一つはパンの耳だけでフレンチトーストです。パンの耳をといた卵液と牛乳に浸します。好みによりますが通常のパンより浸透しづらいので少し長めの時間、浸しておいてください。

フライパンにバターを熱し、パンの耳を入れる。この時、少し面倒ですがパンの耳を整列させるようにぴたっとつけて配置します。余った卵液をまわしかける。きちんと整列させくっついていパンの耳に卵液をかけるので、一本一本の耳が剥がれにくくなり、見た目が一枚のフレンチトーストにみえます。 両面焼き上がれば完成です。クリームやはちみつ、フルーツをトッピングして召し上がってください。

パンの耳なので、香りが普通のフレンチトーストより香ばしいです。しかも耳は歯ごたえがしっかりとしているので、満腹になれます。 普通のフレンチトーストはふわふわとした食感が女性向きですが、パンの耳のフレンチトーストは食べざかりのお子さんや食欲旺盛な男性向きだと思います。 おやつだけでなく、朝ごはんにもおすすめです。

コンビニの外観以前の私は職場に行くとき、少し時間があったらコンビニにいって飲み物のやお菓子などを買ってしまっていました。1回にそれほどの金額を使っていたわけではなくとも、毎日の積み重ねで1ヶ月に5000円程度の金額をコンビニで使ってしまっていました。大きな金額ではないのですが、無駄遣いだけではなくダイエット的な意味でも買い物は控えた方がいいと思いコンビニへの寄り道をなるべく減らすようにしました。通勤の道を変えあまりコンビニの近くを通らないようにしたり、出勤するときにはきちんと水筒を持っていくことでコンビニに行く必要性を減らすようにしました。

このような方法で月に5000円ほど使っていたコンビニでの飲み物やお菓子代が2000円以内で済むようになりました。結果的に1ヶ月に3000円程度の節約です。このように本当に必要なものでなくても時間があったり、気分転換などでコンビニに行くことが多かった私ですが、意図的にコンビニに行く機会を減らすことで、使う金額を減らすことができて結果的に節約となりました。コンビニに行く機会を減らしても特にストレスは溜まらなかったので、コンビニに行くことが習慣となってしまっていたことが原因でもあると思います。小さな習慣を変えることで簡単な節約できるんですね。