月次アーカイブ: 11月 2017

高野豆腐と大豆一口サイズにカットしてある高野豆腐を使うと包丁いらずで簡単に出来ます。高野豆腐を水で戻して柔らかくしてから軽く絞ります。絞りすぎると水分がなくなって出来上がりがパサパサになってしまったので軽く握ってみて水がボタボタ落ちてこない程度に水切りすれば十分です。

そして醤油に浸して下味を付けて置きます。醤油の濃度で味がかなり変わってきます。濃い目の味付けが好きな場合にはたっぷりの醤油に高野豆腐の色が完全に変わる位漬けて下さい。ポリ袋に片栗粉、塩、コショウを入れて混ぜておきます。ポリ袋に空気を入れて入口を捻って塞いだら風船のようにパンパンになるのでそこで振ると簡単かつ均一に混ざります。ポリ袋ではなくジップロック等でも大丈夫です。その中に下味を付けて置いた高野豆腐を入れてフリフリします。均一に片栗粉が付いたらたっぷりの油で揚げて完成です。サクサクでジューシーで出来上がりは肉汁の様に油が出て来てまるで鳥の唐揚げの様に美味しいです。

醤油に漬ける時ににんにくや生姜をプラスしても良いですし市販の鳥の唐揚げの素をまぶしても美味しく出来ます。揚げ物ですがお肉よりローカロリーなのでダイエット中にどうしても油物が食べたくなった時でも罪悪感が減らせます。給料日前の一品にも良いですし冷めてもサクサク感が残るのでお弁当にもオススメします。